日々のアウトプットが変える!あなたのエンジニア・ライフ イベントレポート

2018年10月9日に開催されたこのイベントに参加してきました。 ※増枠【エンジニアのキャリアアップを語る】日々のアウトプットが変える!あなたのエンジニア・ライフ - connpass まつもとりー(松本亮介)とKwappa(塩谷啓)さんのお二人による発表でした。 …

機械学習モデルを解釈する方法 Permutation Importance / Partial Dependence Plot

Machine Learning for Insights Challengeで勉強した「Permutation Importance」と「Partial Dependence Plot」についてまとめる。 Machine Learning for Insights Challengeとは 9月18~21日に、kaggleの「Machine Learning for Insights Challenge」という…

pyconjp 2018 感想

PyCon JP 2018に行った。火曜日は有給休暇を取った。PyConJPは初参戦。大規模なカンファレンスってデブサミくらいしか行ったことなかったから、ある特定言語のカンファレンスは独特な感じがした。 (Rをほとんど使わないのにJapan.R 2016に行ったことはある…

画像セグメンテーション用のアルゴリズム、u-netについて簡単に説明する

きっかけkaggleであるコンペに参加しようとしてkernelを見たところ、みんな「u-net」ってアルゴリズムの話をしていた。聞いたことがなかったし全然分からなかったので調べてみた。論文の著者が5分で簡単に説明している動画があるので、その内容をまとめる。 …

pythonのdillでは正規表現matchオブジェクトが保存できない

dillというのは、pickleの強化版のようなツールだ。現在使っている変数をまとめて外部のファイルに保存できる。 (バイナリにして保存することを、pickle化、シリアライズ、直列化などと呼ぶらしい)dillについての情報はネットにあまり書いていない。下記の記…

Windows+Anaconda で環境切り替えしようとししてつまづいた2つのポイント

「scikit-learnとTensorFlowによる実践機械学習」の本を読み進めている。 TensorFlowのパートに入ったので、TensorFlowの環境を通常と別に構築しようとしたのでまとめておく (なお最終的には失敗している。)環境: Windows 7 64bit python --version > Pytho…

主成分分析を使って、DDRのレベル18の譜面の傾向を分析してみた

主成分分析を使って、DDRのレベル18の譜面の傾向を分析してみた前書き音ゲーのスコアを主成分分析して、プレイヤーや曲の傾向が求められるのではないか? と思ったので試してみた。 いま自分が一番やっている音ゲーはSOUND VOLTEXなのだが、みんなのスコアデ…

matplotlibの日本語文字化けが直らない→seabornの設定も必要だった

実行環境windows 7 (64bit) Python 3.6.0 :: Anaconda 4.3.1 (64-bit) matplotlib.__version__ # -> '2.0.0' seaborn.__version__ # ->'0.7.1'一部のファイルでのみ、日本語フォントの設定が反映されないJupyter Notebookの上でグラフを描画したが、日本語が…